悪徳会計屋の経済事件ノートvol.21

2005年10月27日 第21号 発行部数:453部

◇◆――――――――――――――――――――――――――――◇

悪徳会計屋の経済事件ノート

なぜ上場会社社長は国税局ロビーで壮絶なる自殺を選んだのか。
国税局OB税理士が納税者を食いものにする手口とは。
税務署とマスコミから悪徳会計士の烙印を押された
会計のプロが税金法律金融事件の深層に迫る。

◆◇――――――――――――――――――――――――――――◆

山根治(やまね・おさむ)  昭和17年(1942年)7月 生まれ
株式会社フォレスト・コンサルタンツ 主任コンサルタント
http://consul.mz-style.com/

【お知らせ】

皆様、お久しぶりです。
半年ほど発行間隔が空いてしまいました。

この間、国内では様々な経済事件が起こりました。
中でもカネボウ事件には衝撃を受けました。
カネボウの監査に携った公認会計士4人が逮捕され、私と同
様に、検察から過酷な取調べを受けたのです。

そのとき感じたことについては「山根治blog」で取り上
げました。

カネボウ事件の会計士 -検察の生け贄か?
http://consul.mz-style.com/item/396

近況報告をもう一つ。

姉妹誌「冤罪を創る人々 -国家暴力の現場から-」について
は、先日「冤罪を創る人々」本編の公開が終了し、一段落つい
たところです。
1年半以上に渡って連載している最中、読者の方々から数多
くの励ましの言葉をいただいたり、週刊ダイヤモンドに取り上
げられたりしました。

「悪徳会計屋の経済事件ノート」については、次の記事の準
備ができしだい発行いたします。
もうしばらくお待ち下さい。

―――――――――――――――◇―――――――――――――――

●姉妹誌「冤罪を創る人々 -国家暴力の現場から-」
http://consul.mz-style.com/item/2
(週刊・無料)

日本一の脱税事件で逮捕起訴された公認会計士・税理士の闘いの
実録。税務調査、ガサ入れ、押収、取調べ、勾留、巨額税金の追徴、
刑事裁判…。マルサと検察が行なった捏造の実態を明らかにする。

―――――――――――――――◇―――――――――――――――

●株式会社フォレスト・コンサルタンツ Webサイト更新状況

■ [冤罪を創る人々vol.85]
┃ http://consul.mz-style.com/item/422
┗ メールマガジン>冤罪を創る人々 (2005-10-25)

■ [江戸時代の会計士 -11]
┃ http://consul.mz-style.com/item/421
┗ 山根治Blog>税務会計金融法務 (2005-10-25)

■ [127 うっぷん晴らしとしての反則行為 -その2]
┃ http://consul.mz-style.com/item/420
┗ 冤罪を創る人々>追記 (2005-10-25)

―――――――――――――――◇―――――――――――――――

●株式会社フォレスト・コンサルタンツ Webサイト紹介

・冤罪を創る人々 http://consul.mz-style.com/catid/11

日本一の脱税事件で逮捕起訴された公認会計士・税理士の闘いの
実録。税務調査、ガサ入れ、押収、取調べ、勾留、巨額税金の追徴、
刑事裁判…。マルサと検察が行なった捏造の実態を明らかにする。

・山根治Blog http://consul.mz-style.com/catid/21

弊社主任コンサルタントの山根治が日々考えることを、気の向く
ままに書き綴っていきます。「冤罪を創る人々」や税務会計法務に
関することから、趣味(古代史、囲碁等)の分野まで幅広く取り扱
います。

・経済事件ノート http://consul.mz-style.com/catid/31

なぜ上場会社社長は国税局ロビーで壮絶なる自殺を選んだのか。
国税局OB税理士が納税者を食いものにする手口とは。税務署とマ
スコミから悪徳会計士の烙印を押された会計のプロが税金法律金融
事件の深層に迫る。

 

3362700+ 120 total views,  3 views today