2012年6月

猿芝居としての消費税増税論議

 野田総理が消費税増税に向けて突っ走り、民主党を二分するような騒ぎを捲き起こしている。反対を唱えている小沢一郎氏も鳩山由紀夫氏も、消費税増税についてはもともと反対ではない。この人達が反対しているのは、ムダをはぶいて歳出を削減することをしないで、なにがなんでも増税しようとしていることに対してだ。大同小異、いずれにせよそれほどの違いはない。つまり、消費税論議など民主党を真っ二つに割るような問題ではない […]

マルサ(査察)は、今-④-東京国税局査察部、証拠捏造と恐喝・詐欺の現場から

***3.査察調査の開始  平成24年3月××日午前8時30分、嫌疑者に対する査察調査が開始された。臨検捜索差押許可状によるガサ入れである。  嫌疑者が経営する2つの店舗、嫌疑者の自宅、嫌疑者の娘夫婦の自宅、関与税理士の自宅と事務所、取引金融機関が捜索された。嫌疑者の店舗・自宅については、夕方6時に終了。  残された差押目録謄本は合計6通。目録の枚数は26枚。査察調査の差押としては、差押物件の数が […]

マルサ(査察)は、今-③-東京国税局査察部、証拠捏造と恐喝・詐欺の現場から

***2.マルサの取調室-その2  大手町合同庁舎3号館の4階にある一室。入口の内開きのドアに「D-1」の表示が、部屋の奥にあるプリンターの側面には「取調室D-1、国税庁・税務署」の表示がなされていた。取調室D-1の内部の配置は次のようであった。入口右側の壁には直径25cmほどの時計が掛けられていた。 <取調室D-1の内部配置図> <%image(20120612-blog_img.png| […]

マルサ(査察)は、今-号外-東京国税局査察部、証拠捏造と恐喝・詐欺の現場から

 ビジネスにおけるマナーに関していえば、文章の書き方(商業文)は松江商業高校3年のときに叩き込まれたし、マナーのイロハは、名古屋で教わった。序列を重んじた訪問先への入り方、部屋への入り方、部屋での座り位置、出されたお茶の飲み方、タクシーの中での座り位置、名刺の渡し方と受けとり方、世間知らずの私は自分勝手に動いて、ことごとく大目玉を食った。  会計士の修業時代の私に、ビジネスマンとしての最低限のマナ […]