8/1学習会「-大手前通り拡幅事業-島根県の甘い予測で過大な数値」(講師:山根治)のご案内

 弊社主任コンサルタント山根治が、大手前通り拡幅事業ついて下記の通り報告いたします。本学習会はどなたでもご参加いただけますので、皆様お誘い合わせの上ご来場くださいますようご案内申し上げます。



ナンジャモンジャ

<お城二の丸のナンジャモンジャ>

***◆学習会のご案内
^^t
^^+題目
^-大手前通り拡幅事業-
島根県の甘い予測で過大な数値
B/C(費用対効果)を大幅に水増し!
^^
^^+日程
^平成21年(2009年)8月1日(土)
 [時間] 14時~16時30分
^^
^^+会場
^島根県民会館 307号室
 [住所] 島根県松江市殿町158番地
 [TEL] 0852-22-5511
 [アクセス] JR松江駅より徒歩20分、JR松江駅よりバス10分「県民会館前」下車
 [駐車場] あり(収容台数:95台)
 ※島根県民会館 アクセス・駐車場
^^
^^+講師
^山根治 (財団法人島根総合研究所理事長、公認会計士)
^^
^^+講演要旨
^一期工事の費用対効果は、島根県の発表で1.5。しかし、会計の専門家による計算では、0.32です。なぜ、こんなに違うのか?そこには、右肩上がりの時代に予測した過大な交通量の見積りとか積算単価の水増しなどが浮かび上がります。今、数字を通して、この事業の本質が明らかになります。ご期待下さい。
^^
^^+参加費
^無料
^^
^^+主催
^◆財団法人島根総合研究所
◆松江城大手前通り拡幅に反対し美しい町並を保存する会
◆城下町松江の景観と町づくりを考える会
^^
^^+問合せ先
^0852-23-7738 (担当:三反田)
^^/

***◆講師略歴
 山根治 (財団法人島根総合研究所理事長、公認会計士)
****【生年月日】
 昭和17年(1942年)7月26日
****【学歴】
 昭和36年(1961年) 松江商業高校 卒業
 昭和42年(1967年) 一橋大学商学部 卒業
****【職歴】
 昭和46年(1971年) 監査法人東海第一監査事務所 入所
 昭和48年(1973年) 監査法人中央会計事務所 入所
 昭和51年(1976年) 山根公認会計士事務所 開設
 昭和60年(1985年) 財団法人サークルクラブ協会 理事長就任
 昭和63年(1988年) 財団法人島根総合研究所 理事長就任
****【現在】
 ●山根公認会計士事務所 所長・公認会計士・税理士
 ●株式会社M&Aバンク 主任コンサルタント・公認会計士
 ●財団法人島根総合研究所 理事長

***◆リンク
大手前通り拡幅に関する調査研究- 財団法人島根総合研究所
大手前通り(都市計画道路城山北公園線) - 島根県

3362700+ 153 total views,  6 views today