大塚家具の親子ゲンカ-号外

 (株)ききょう企画が提出した「大量保有報告書」(平成20年4月1日付)がみつかりましたので、以下の通り記事の訂正をいたします。

+企画を持ち込んで融資を実行した銀行は(株)三井住友銀行(本店営業部)であったこと。三菱UFJ銀行と推測したことを訂正します。

+130万株の取引は市場外取引として行なわれ、一株当り1,183円、取引金額は1,537,900千円であったこと。40億円前後と推測したことを訂正します。

 以上の通り訂正いたしますが、しかし、この当時、事業承継にからんで怪しげな融資企画書を持ち歩いていた銀行の一つに(株)三井住友銀行も入っていたことを付言しておきます。

 従って、具体的な銀行名とか金額は異なってはいたものの、話の本筋が変わることはありません。

3362700+ 115 total views,  7 views today