検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外13

 【上場までの会社の発行済株式数・株主構成の推移】については、「ホリエモンの錬金術 -6(※資料)」で、推計を交えて記述したところです。このたび、堀江貴文氏自身の口から日付のバックデイト(捏造)の事実が明らかにされましたので、次の通り修正いたします。

***【上場までの会社の発行済株式数・株主構成の推移1】
^^t
^cx^NO.
^cx^株主
^cx^H08.04.22
^cx^H09.07.01
^cx^H11.08.03直前
^cx^H11.08.03
^cx^H11.08.03
^^
^1
^堀江貴文
^rr^60口

^rr^100株
(+40株)
^rr^148株
(+48株)
^rr^592株
(+444株)
^rr^580株
(-12株)
^^
^2
^有馬晶子
^rr^40口

^rr^80株
(+40株)
^rr^30株
(-50株)
^rr^120株
(+90株)
^rr^120株

^^
^3
^有馬純一郎(名義人)
^rr^20口

^rr^20株

^rr^20株

^rr^80株
(+60株)
^rr^80株

^^
^4
^和井内修司
^rr^- 

^rr^- 

^rr^- 

^rr^- 

^rr^8株
(+8株)
^^
^5
^宮内亮治
^rr^- 

^rr^- 

^rr^2株
(+2株)
^rr^8株
(+6株)
^rr^8株

^^
^6
^小飼弾
^rr^- 

^rr^- 

^rr^- 

^rr^- 

^rr^4株
(+4株)
^^
^cx” colspan=”2^①発行済株式数
^rr^120口
^rr^200株
^rr^200株
^rr^800株
^rr^800株
^^
^cx” colspan=”2^②一株(一口)あたりの評価額
^rr^5万円
^rr^5万円
^rr^5万円
^rr^5万円
^rr^5万円
^^
^cx” colspan=”2^①×②
^rr^600万円
^rr^1千万円
(+400万円)
^rr^1千万円
^rr^4千万円
(+3千万円)
^rr^4千万円
^^
^cc” colspan=”2^備考
^cc^(注1)
^cc^(注2)
^cc^(注3)
^cc^(注4)
^cc^(注5)
^^/
-(注1) H08.04.22 有限会社オン・ザ・エッヂ設立。
-(注2) H09.07.01 80株(一株5万円)の第三者割当増資(現物出資)を実施。株式会社に組織変更。
-(注3) H11.08.03直前 【額面金額(一株5万円)で譲渡】 有馬晶子→堀江貴文(48株)、有馬晶子→宮内亮治(2株)。1年3ヶ月のバックデイト。捏造による虚偽記載。
-(注4) H11.08.03 1:3の株主割当増資を実施。
-(注5) H11.08.03 【額面金額(一株5万円)で譲渡】 堀江貴文→和井内修治(8株)、堀江貴文→小飼弾(4株)。1年のバックデイト。捏造による虚偽記載。

***【上場までの会社の発行済株式数・株主構成の推移2】
^^t
^cx^NO.
^cx^株主
^cx^H11.09.03
^cx^H11.11.05
^cx^H11.12.17
^cx^H12.01.12
^cx^H12.04.06
^^
^1
^堀江貴文
^rr^580株
^rr^700株
(+120株)
^rr^660株
(-40株)
^rr^7,920株
(+7,260株)
^rr^7,920株
^^
^2
^有馬晶子
^rr^120株

^rr^
(-120株)
^rr^- 

^rr^- 

^rr^- 

^^
^3
^有馬純一郎(名義人)
^rr^80株

^rr^80株

^rr^80株

^rr^960株
(+880株)
^rr^960株

^^
^4
^和井内修司
^rr^8株

^rr^8株

^rr^8株

^rr^96株
(+88株)
^rr^96株

^^
^5
^宮内亮治
^rr^8株

^rr^8株

^rr^8株

^rr^96株
(+88株)
^rr^96株

^^
^6
^小飼弾
^rr^4株

^rr^4株

^rr^4株

^rr^48株
(+44株)
^rr^48株

^^
^7
^(株)光通信
^rr^150株
(+150株)
^rr^150株

^rr^150株

^rr^1,800株
(+1,650株)
^rr^1,800株

^^
^8
^(株)グッドウィル・
コミュニケーション
^rr^50株
(+50株)
^rr^50株

^rr^50株

^rr^600株
(+550株)
^rr^600株

^^
^9
^大和証券SBCM(株)
^rr^- 

^rr^- 

^rr^30株
(+30株)
^rr^360株
(+330株)
^rr^360株

^^
^10
^(株)光通信
パートナーズ
^rr^- 

^rr^- 

^rr^10株
(+10株)
^rr^120株
(+110株)
^rr^120株

^^
^11
^公募
^rr^- 

^rr^- 

^rr^- 

^rr^- 

^rr^1,000株
(+1,000株)
^^
^cx” colspan=”2^①発行済株式数
^rr^1,000株
^rr^1,000株
^rr^1,000株
^rr^12,000株
^rr^13,000株
^^
^cx” colspan=”2^②一株あたりの評価額
^rr^300万円
^rr^300万円
^rr^300万円
^rr^25万円
^rr^600万円
^^
^cx” colspan=”2^①×②
^rr^30億円
(+29億円超)
^rr^30億円
^rr^30億円
^rr^30億円
^rr^780億円
(+750億円)
^^
^cc” colspan=”2^備考
^cc^(注6
^cc^(注7)
^cc^(注8)
^cc^(注9)
^cc^(注10)
^^/
-(注6) H11.09.03 (株)光通信と(株)グッドウィル・コミュニケーションに合計200株(一株300万円)の第三者割当増資を実施。 ※(株)光通信への第三者割当増資はH11.09.04だがまとめて記載した。
-(注7) H11.11.05 【一株300万円で譲渡】 有馬晶子→堀江貴文(120株)。捏造による虚偽記載。
-(注8) H11.12.17 【一株300万円で譲渡】 堀江貴文→大和証券SBCM(株)(30株)、堀江貴文→(株)光通信パートナーズ(10株)。
-(注9) H12.01.12 1:12の株式分割を実施。
-(注10) H12.04.06 【一株600万円で譲渡】 1,000株(一株300万円)を公募増資を実施。東証マザーズに上場(※初値は440万円)。

3362700+ 1,801 total views,  13 views today