悪徳会計屋の経済事件ノートvol.16

2005年03月17日 第16号 発行部数:389部

◇◆――――――――――――――――――――――――――――◇

悪徳会計屋の経済事件ノート

なぜ上場会社社長は国税局ロビーで壮絶なる自殺を選んだのか。
国税局OB税理士が納税者を食いものにする手口とは。
税務署とマスコミから悪徳会計士の烙印を押された
会計のプロが税金法律金融事件の深層に迫る。

◆◇――――――――――――――――――――――――――――◆

山根治(やまね・おさむ)  昭和17年(1942年)7月 生まれ
株式会社フォレスト・コンサルタンツ 主任コンサルタント
http://www.mz-style.com/

―――――――――――――――◇―――――――――――――――

●マッチポンプ
http://consul.mz-style.com/catid/31/catid/26

「マッチポンプ 1」より続く
http://www.mz-style.com/item/255

(2)事前通知

社長室の電話が鳴った。
「A税務署ですが、明日税務調査に行くことにしましたのでよろしく。
経理担当者だけでなく、社長も会社の中にいるように。顧問税理士
のB先生にはこちらから連絡しないから、アンタの方から電話して
おいてください。」
横柄きわまりない架電は、一方的にまくしたてられて、切れてし
まった。

C建設株式会社。資本金5千万円、従業員100人余り、年間の
完成工事高50億円程度。官公庁工事もかなりこなしている中堅ど
ころである。
社長D氏、52才。かつて会社の裏金が税務調査で発覚し、徹底
的に絞られ、胃に穴の開く思いをして以来、いわば税務署アレルギー
に陥っている。
税務署と聞いただけでドキンとし、税務調査などと言われようも
のなら、ウロウロ、ソワソワと腰が落ち着かない。事業にかけては
凄腕をもって鳴るD氏、税務署だけは苦手とみえて、塩を振りかけ
られたナメクジのようになってしまうのである。

かつて民社党の名物男春日一幸氏が、「税務署の奴らなんか石を
もってぶち殺してしまえ。」とやって、商売人から熱烈な喝采を博
したことがあったが、D氏に似たような人が予想外に多いことを物
語る。
明日税務署が来る、さあ大変だ、とばかりに、D社長はB顧問税
理士に電話をかけ調査の立会いを依頼した。

(次号へ続く)

―――――――――――――――◇―――――――――――――――

●姉妹誌「冤罪を創る人々 -国家暴力の現場から-」
http://www.mz-style.com/item/2
(週刊・無料)

日本一の脱税事件で逮捕起訴された公認会計士・税理士の闘いの
実録。税務調査、ガサ入れ、押収、取調べ、勾留、巨額税金の追徴、
刑事裁判…。マルサと検察が行なった捏造の実態を明らかにする。

―――――――――――――――◇―――――――――――――――

●株式会社フォレスト・コンサルタンツ Webサイト更新状況

■ [冤罪を創る人々vol.53]
┃ http://www.mz-style.com/item/259
┗ メールマガジン>「冤罪」41~60号 (2005-03-15)

■ [ホリエモンの錬金術 -1]
┃ http://www.mz-style.com/item/258
┗ 山根治blog>税務会計法務 (2005-03-15)

■ [086 立石英生]
┃ http://www.mz-style.com/item/257
┗ 冤罪を創る人々>第四章 (2005-03-15)

■ [悪徳会計屋の経済事件ノートvol.15]
┃ http://www.mz-style.com/item/256
┗ メールマガジン>「悪徳」1~20号 (2005-03-10)

■ [マッチポンプ1]
┃ http://www.mz-style.com/item/255
┗ 経済事件ノート>マッチポンプ (2005-03-10)

■ [ハニックス工業 事件の真相 16]
┃ http://www.mz-style.com/item/254
┗ 経済事件ノート>ハニックス工業事件 (2005-03-10)

―――――――――――――――◇―――――――――――――――

●株式会社フォレスト・コンサルタンツ Webサイト紹介

・冤罪を創る人々 http://consul.mz-style.com/catid/11

日本一の脱税事件で逮捕起訴された公認会計士・税理士の闘いの
実録。税務調査、ガサ入れ、押収、取調べ、勾留、巨額税金の追徴、
刑事裁判…。マルサと検察が行なった捏造の実態を明らかにする。

・山根治Blog http://consul.mz-style.com/catid/21

弊社主任コンサルタントの山根治が日々考えることを、気の向く
ままに書き綴っていきます。「冤罪を創る人々」や税務会計法務に
関することから、趣味(古代史、囲碁等)の分野まで幅広く取り扱
います。

・経済事件ノート http://consul.mz-style.com/catid/31

なぜ上場会社社長は国税局ロビーで壮絶なる自殺を選んだのか。
国税局OB税理士が納税者を食いものにする手口とは。税務署とマ
スコミから悪徳会計士の烙印を押された会計のプロが税金法律金融
事件の深層に迫る。

 

3362700+ 102 total views,  2 views today