018 強制調査 三日目 ― 平成5年9月30日(木)

****4)強制調査三日目 ― 平成5年9月30日(木)

一、 午後10時。松江税務署、取調べ室。

 前日同様、野菜スープを持参。

 藤原と新本の二人が、昨日私が話したことを質問顛末書を清書して、待っていた。

 藤原曰く、「山根さんの要望を入れて、抗議の言葉を入れておきましたよ。」

 少々ふてくされた様子である。一部修正させた上で、サインに応じる。再び筆写する。



二、 午後2時30分から6時まで、二人から事情聴取を受ける。

山根:「何でもしゃべるので、二人で適当にメモをとってくれ。」

 藤原と新本の二人は、机にしがみつくようにして懸命にメモる。

 二人共、授業中に先生の言葉を一言も漏らさないように、必死になってノートをとる小学校の優等生にヘンシンしている。



三、 午後6時30分。帰宅。

 夕食はうどんであった。タレに生にんにくをすってタップリ入れる。体力をつけなければ、死んでしまう。ようやく、食事に味がでてきた。

 タレも全部飲む。明日が楽しみだ。

3362700+ 219 total views,  2 views today