携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

フォレスト・コンサルタンツ

icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑫-見えてきた裏の構図-(3) . はてなブックマーク  Twitter   2020-06-23

 A社社長夫人と、中村寿夫弁護士には
“盗っ人(ぬすっと)、猛々(たけだけ)しい”
(悪事や不義理などでよくないことをしていながら、かえって居直ったり他を責めたりして極端にずうずうしい。-新明解国語辞典)
という諺が相応(ふさわ)しい。

 何故か。A社社長夫人は、中村寿夫弁護士から教え込まれなければ知らないことを、さも自分が経験したかのごとく偽って喋っているからだ。脱税事件の公判廷における虚偽の証言と、株式会社宏田屋石飛衛社長についてはすでに述べた。この他にA社社長夫人の裁判所への陳述書(令和2年5月15日)の中で、坪内グル-プの創業者である坪内孝満、公認会計士の錦織澄、荒木燃料株式会社の石松俊之の実名を出して、私・山根治の悪口を言わせている。中村寿夫弁護士は、私・山根治の人格破壊(Character Assassination)「誰が小沢一郎を殺すのか?」-①)をすることに余念がない。
 ところが、中村寿夫弁護士は、私の人格破壊(Character Assassination)に熱中するあまり、自らのボロをさらけ出す破目(はめ)に陥った。
 これら3者(坪内孝満、錦織澄、石松俊之)は長年にわたって公金詐取、山陰合同銀行の不正融資、一畑電気鉄道をはじめ、学校法人、社会福祉法人の不正に深く関わっている人物であり、私の「不正調査」(無償)の対象となってきた人物である。無償とはいえ当然のことながら、公認会計士法に定める監査の手続に従って、公認会計士法第2条の2項業務である公認会計士が行なう「不正調査」(最近になって公認会計士協会から、「不正調査」のガイドラインが公表されている。このガイドラインはCPA研修資料であったことから履修単位取得のためにリポ-トを提出している。会計士協会に提出した私のリポ-トを公表する。-別添資料)を行っている。私の手許には、上記3人の長年にわたる不正行為についての調査報告書とそれを裏付ける膨大な量の調査資料がある。それら「調査報告書」のほとんどは、然るべきところに提出する前に、中村寿夫弁護士に提示し、確認してもらっている。
 中村寿夫弁護士は、島根県、松江市、山陰合同銀行の顧問格以上の立場にある御抱え弁護士であることから、不正事実の実態をそれぞれの公的機関のトップに突きつける前に私は、中村寿夫弁護士に提示して各公的機関に不正行為を是正することを勧奨するように求めてきた。
 しかし、私の要請に対して、中村寿夫弁護士はヘラヘラと笑ってゴマかし、ことごとく私の忠告を無視した。このたびのA社の脱税事件への不当介入について事前の中止勧告を無視して“猿なみの愚行”を断行したことと同断である。
(この項つづく)


(別添資料)
 平成25年度CPE(公認会計士研修)指定記事(監査)についてのリポ-ト(2014年3月15日)
『税務当局による税務調査、ことに査察調査は、国家による不正調査である。国民の財産権と自由を享受する権利に直接影響を与える重要な手続きであるにも拘らず、やりたい放題の出鱈目な調査が横行している。「不正調査ガイドライン」(以下、ガイドライン)P.43で禁じられている、脅迫行為による自白(修正申告)の強要、自白と交換条件で免責(告発しないこと)あるいは、減刑、執行猶予を匂わせることが拷問部屋のような狭い密室で行われているのが現状だ。予め決めた「脱税スト-リ-」に固執して「仮説検証アプロ-チ」(ガイドライン、P.36~P.46)を行っていないこと、あるいは、不正な手段による証拠の収集(P.45)など、およそ調査の態(てい)をなしていない。
 調査技術について言えば、基本的な監査技術(ガイドライン 図表V-1、P.37「技術」)がスッポリと抜け落ちているレベルの低さである。
 公認会計士協会としては、この「ガイドライン」を叩き台にして、査察調査を含む税務調査の「ガイドライン」を作成し、公表するように国税当局に申し入れるべきである。』

―― ―― ―― ―― ――
 ここで一句。
”選挙区も 共に恥かく ダメ議員” -高知、小島雅博
(毎日新聞、令和2年6月23日付、仲畑流万能川柳より)
(“弁護士も 闇(やみ)の仲間と 底が割れ”-松江のプ-タロ-)

中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑫-見えてきた裏の構図-(3) (2020-06-23) . はてなブックマーク  Twitter  


前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)


Copyright©2004-2020 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS.