携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

フォレスト・コンサルタンツ

icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 . はてなブックマーク  Twitter   2009-07-07

 借名株の疑念について前回は、報告書の提出義務者という観点から検証し、依然として疑念が払拭(ふっしょく)されないことについて述べました。
 今回は疑念が消えないどころか、更に深まってきたことについて説明いたします。

 堀江貴文氏は第3回目の私に対する批判の中で、次のように述べています。
“このサイトの話の中核は、「A氏所有の株が、実は私の借名株だったという、トンデモ話」なので、本来は、そもそも批評するまでもない話なのですが・・・・検察まで信じてしまっているという事実もあるわけで。それは私や私の周りの人に実害があるので、なんとかせねばと。”(「ホリエモンの錬金術サイト批評その3」)
 この発言の中で堀江氏は、なんとも不可思議なことを2つだけ漏(も)らしています。
 一つは、「検察まで信じてしまっているという事実もある」という発言です。
 これまで、この人物がこの借名株の問題について、検察がらみで喋っていることをまとめてみますと、-
  1. 実際にこのこと(山根注:借名株のこと)は特捜部でも聞かれた。
  2. 私はそんなことはしていない。もしやっていたら、それこそ立件の対象になったであろう。
の2点であり、2.についてはそれが虚言であることを既に詳しく説明(「検証!! 『ホリエモンの錬金術』-3」、「検証!! 『ホリエモンの錬金術』-4」)したところです。
 このような発言の後に発せられたのが、上記の「検察まで信じてしまっている」という言葉です。
 私が疑問に思うのは、検察が、捜査時点で公訴時効が完成している借名株の問題を何故わざわざ問い質(ただ)したのか、更に、何故「検察まで信じてしまっている」のか、これらの点についてです。
 プロの法律家が公訴時効について知らない訳がありませんし、知った上で尋問したというのが事実であるならば、それは立件するための尋問ではありません。犯罪事実が仮にあったとしても、検察としては立件(公訴の提起)が不可能だからです。
 また、「検察まで信じてしまっている」というのが、
  1. 「検察が堀江氏に問い質した結果、信ずるに至った」という意味なのか、あるいは、
  2. 「山根治Blogを読んでいた検察が、山根が指摘した借名株の疑念を信じ込んでいたものの、堀江氏に問い質した結果、山根の推断が間違っていた」という意味なのか、
例によってはっきりしません。
 検察が立件以外の目的のもとに、この疑念を確認しようと思えば簡単なことです。何も堀江氏にわざわざ尋問しなくとも、あるいは有馬純一郎氏を参考人として呼んで質問しなくとも、お金の流れを辿ってみればすぐに分かることです。わずか5年ほど前の株の売却金、しかも20億円もの大金です。ベタベタに足跡がついているお金です。そのお金が最終的に誰のところに行っているのか確認するだけでいいのですから。
 従って、仮に、堀江氏の発言の趣旨が1.の意味のものでしたら、何をかいわんや、借名株の疑念が単なる疑念ではなくなって、事実として確認されていることを意味しますし、また、2.の意味のものでしたら、堀江氏の発言の後に続く、「私や私の周りの人に実害がある」という記述と符合しません。平仄(ひょうそく。つじつまのことです)が合わないのです。私の推断が間違っていたとしても、堀江氏とかその周りの人達に一体どのような「実害」があったというのでしょうか。この「実害」ということについては次回に詳しく検討する予定です。

 堀江氏の不可思議な発言の二つ目は、まさにこの「実害」を強調していることです。つまり「それは、私や私の周りの人に実害があるので、なんとかせねばと。」という件(くだり)です。
 この件の中の「それ」が何を意味するのか、判断に迷うところですが、一応、「借名株だったという、トンデモ話」であるとして話を進めます。文脈からすれば、直前の「検察まで信じてしまっているという事実」とも考えられなくはありませんが、全体の流れからすると、「トンデモ話」を指していると考えるのが自然だからです。
 つまり、堀江氏の言い分が
「山根がデッチ上げた、借名株というトンデモ話が、4年前に山根治Blogに掲載され、今なおネット上で公開されている。多くの人が、山根の言っているトンデモ話を信じているので、自分(堀江氏のことです)だけでなく、自分の周りの人に実害が及んでいる。」
という趣旨のものであるとして、更に検証を進めていくことにします。
(この項つづく)

 ―― ―― ―― ―― ――

 ここで一句。
“うそばれた ときに河童は 鼻をかく” -東京、恋し川。
(毎日新聞、平成21年5月22日付、仲畑流万能川柳より)

(“ホリエモン 鼻をかきかき ウソを売り”、“ホリエモン ウソを食らって ホラエモン”)

検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 (2009-07-07) . はてなブックマーク  Twitter  


前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)

[1632] Re1:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:相手の主張をちゃんと聞いていますか? 2009-07-07 10:04:57
>>

「山根がデッチ上げた、借名株というトンデモ話が、4年前に山根治Blogに掲載され、今なおネット上で公開されている。多くの人が、山根の言っているトンデモ話を信じているので、自分(堀江氏のことです)だけでなく、自分の周りの人に実害が及んでいる。」

>>

ここのところは本人がさんざん言っていると思いますよ。
このような対応は人間として不誠実と言わざるを得ませんね、相手に対して失礼です。
[1634] Re2:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:死期報 2009-07-07 11:39:46
被疑者の言っていることを鵜呑みにしているあなたこそ、
事実関係を整理し、世間一般に公表されている(及び堀江が世間一般に公表してしまった)材料を元に的確な(一般的な)推察を行っている山根氏に対して失礼です。

検察の陰謀論なんていうのを頭から尻まで信じ込んでしまっている方々には言ってもムダかもしれませんが・・・
[1635] Re3:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:元IT企業の経営者 2009-07-07 12:56:52
>プロの法律家が公訴時効について知らない訳がありませんし、知った上で尋問したというのが事実であるならば、それは立件するための尋問ではありません。犯罪事実が仮にあったとしても、検察としては立件(公訴の提起)が不可能だからです。

山根氏は検察を「プロの法律家」として信頼しているので、まさか「検察が難癖をつけて時効を先延ばしにして立件する」なんて夢にも思わないんでしょうね。
http://forest-consultants.com/item/133
[1636] Re4:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:一言 2009-07-07 13:16:40
本件に関しては、山根さんがおっしゃることを全否定するのは不可能でしょうな。
[1639] Re5:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:七氏 2009-07-07 13:42:23
なんだか…あまり揚げ足をとるような事を書きたくはないのですが、

「検察までが(定説として)信じてしまっている」

とも取れると思いますがどうでしょう。そう取ると「数あるLD検証ブログの中でも(堀江氏個人の感想として)影響が大きそうな悪質なブログにまずは反論する」という形にも見えます。要はどうとでも取れます。

実害にしても、例えば浮気してないのに「あいつは浮気してるんじゃないのか」とブログに書けば、色んな影響が出ます。いい影響は当然少なく、悪い影響はそれだけで実害とは言えませんか?

それを実害と表現するだけであたかも「裏」があるようにとらえるにはちょっと無理がある気がします。

一番重要なのは言葉尻ではなく、しかもここにきてこれだけ関心を引く事に成功した訳ですから、今必要なのは「証拠」。…そんな時期に来ている(これ以上らちがあかない)のではないでしょうか。
[1640] Re6:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:言論 2009-07-07 13:49:17
日本国では最高レベルの言論の自由が保障されているので、双方が論争を重ねる中で真相が次第に明らかにされていけば良いと思います。
[1648] Re7:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:accounting 2009-07-08 03:28:20
しかし、これだけの仕事は正直見事だと思います。
[1650] Re8:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:cp 2009-07-08 08:09:24
山根さんはやはり本職だけあって財務諸表の分析はお手の物ですね。あっぱれです。
[1651] Re9:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:ダイスケ 2009-07-08 12:38:11
私も七氏さんに同感です。
このまま、「推断」を続けていっても堂々巡りです。
そろそろ証拠によって語るべき時が来ていると思います。

このブログが原因で、確実に堀江さんに実害はあったはずです。
なら、証明する責任が管理人さんにはあるはずです。

>実害にしても、例えば浮気してないのに「あいつは浮気してるんじゃないのか」とブログに書けば、色んな影響が出ます。いい影響は当然少なく、悪い影響はそれだけで実害とは言えませんか?

この七氏さんのコメント部分、特に同感です。
[1662] Re10:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:M&A 2009-07-09 14:55:01
我々は中途半端に勉強を重ねると、手段を選ばない方が成功しやすいと思ってしまいがちですが、時間軸を伸ばすと、手段を選ばない人間よりも、自らの行動に規律を持っているタイプの方が生涯所得は高くなるという研究結果を最近見て、なるほどなと思いました。

我々は、下手に年を重ねると、正義なんてなぁとか、fairnesなんて言ったってなぁみたいな考え方に陥りがちで、アメリカも今回まさにそれで大失敗した訳ですが、個人レベルに限らず、その集合体である社会に関しても、時間軸を伸ばすと、実は自らの行動に内的な規律を持った方が、長期的には実は経済原理の観点から言ってもプラスになるんだろうなと思う今日この頃です。

正義とか善意といった言葉には、シニカルなタイプの人はいかにも愚鈍な人間がこだわるものといったイメージをそこに重ね合わせて自らの不作為を正当化したり、認知的不協和を解消するといったことになりがちですが、正義という言葉を使うと確かに頭は悪そうですけれど、principleという言葉を使ってみると、長期的にはむしろprincipleのある人間の方が周囲からも尊敬されて幸せな人生が送れるし、成功もしやすいというのは実例に照らしても合点が行く気がします。
[1664] Re11:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:NYlaw 2009-07-10 05:57:24
日本の話ではないのですが、アメリカでは自己愛性人格の人が起こす犯罪に苦しんでいるのですが(病気ではないので日本で言うところの責任能力はあります)、自己愛性人格の人が増加してきているのは先進国共通の病であり、日本もまたその例外ではなく、これからはそういった自己愛性人格型の(経済)犯罪が緩やかに増加していくということは避けられないのでしょうね。
[1668] Re12:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:山根治 2009-07-10 13:58:31
>[1662] M&A 殿

 あなたのご意見に賛同します。
 あなたのおっしゃるように、正義とか善意といった言葉には、愚鈍な人間がこだわるものといったイメージがあるだけでなく、どこか押しつけがましい不潔なものが感じられることが多いのですが、たしかにprincipleという言葉に置きかえてみるとスッキリしますね。
[1669] Re13:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:ダイスケ 2009-07-10 14:54:56
堀江さんは、principleのある人間だと思いますよ。
書籍やブログを見ればわかりますが、明確な信念と行動基準を持っています。

なので、M&Aさんの意見に賛同できている管理人さんが
堀江さんのことを評価していないのは、不思議ですね。
[1670] Re14:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:うほ 2009-07-10 17:33:58
あー言えば・・・
[1671] Re15:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:我田 2009-07-10 17:55:35
>ダイスケ氏

山根氏は、「M&Aさんの意見に賛同できている管理人さんが堀江さんのことを評価していないのは、不思議ですね」と、どこまで行っても物事を自分達に都合良く解釈してしまうその姿勢をまさに山根氏は「不思議」に思わずにはいられないと、思っておられると思いますよ。
[1672] Re16:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:equity 2009-07-11 13:40:18
ここのところ、山根さんの問題意識を反映したかのような、投資家の利益を以前より重視した証券市場改革の法案がアメリカでも出てきていますね。オバマ氏はやはり本気だったようですね(そう思っていましたが)。
[1688] Re17:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-7 投稿者:ダイスケ 2009-07-18 23:46:09
>我田さん
私、何も間違ったこと書いてないと思いますが?

Copyright©2004-2019 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS.