携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

フォレスト・コンサルタンツ

icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 . はてなブックマーク  Twitter   2009-07-07

 借名株の疑惑について、堀江氏だけでなく、取り巻きの人達が声をそろえて私を非難し、その理由として「根拠のない中傷」であることを挙げています
 たしかに「根拠のない中傷」であるならば、堀江氏の名誉を大きく傷つけることになりますので、私は直ちに記事を削除した上で、謝罪しなければならないでしょう。“過ちては即(すなわ)ち改むるに憚(はばか)ること勿(なか)れ”(論語学而)、私に非があるならば、頭を下げて謝ることに吝(やぶさ)かではありません。
 しかし、私は明確な根拠を示しており、根拠のない中傷など一切していません。それらは全て、堀江氏もしくは第三者が法の規定に従って提出した報告書と、堀江氏自身が著書などで自ら喋っていることから引き出したものです。決して、風聞とか私の憶測ではありません。
 
 私は『ホリエモンの錬金術-13』において、
『有馬純一郎名義の株式960株は、上場直後にあわただしく全てが売却されています。
 この事実は平成12年6月19日付で提出された株式大量保有の変更報告書と第5期の有報を見れば判ります。
 この変更報告書は、証取法第27条の25第1項にもとづくものですが、不思議なことに同じ日に二回にわたってなされており、それぞれA4版で4枚ずつ、合計8枚の報告書として提出され、開示されています。
 この二通の変更報告書と、同年6月15日付で提出された大量保有報告書とをじっくり吟味してみると一つの事実が浮かび上がってきます。
 
 その事実とは何か。
 それは、この960株の株式が有馬純一郎さんの管理下にはなく、堀江貴文さんの管理下にあるらしいことです。』
と述べ、5つの具体的な根拠を示しています。
 その上で、有馬純一郎氏名義の960株の株式が、同氏の管理下になく堀江貴文氏の管理下にあることの現実的な意味について詳しく述べています。
『有馬純一郎さんは、昭和16年生まれですので、私と同世代の方です。「輸入が中心のアパレル会社の社長で、年商は10億円」(同書、P.33)というのですから、長年地道に商売を続けてこられた方だと思われます。
 堀江さんは、このようないわばカタギの経営者から、4000万円近い事業資金(中小企業にとっては大金です)を言葉巧みに引き出しているのです。
 有馬純一郎さんとしては、堀江さんの目指している事業などは二の次で、当時東大生であり、娘の恋人として現れた有力な娘婿候補としての堀江さんに対して大金を用意したのでしょう。
 しかし、堀江さんとしては、どのような方法であろうとも、事業資金が手に入ればよかったようです。
 他に深い仲になった女性の存在を隠して、なんとか有馬さんから最後の3000万円を引っ張り出すのに成功した堀江さんは、直ちに娘である有馬晶子さんとの関係の清算に着手し、有馬親子名義の株式(全体の50%)の買取交渉を始めたものと思われます。
 つまり、他に好きな女性(子供ができ結婚することになる)ができたために、有馬晶子さんの存在がうとましくなってきたことに加え、資本金も4000万円になり、インチキ上場の下準備が完了したために、有馬親娘は用済みになったということでしょう。「最後は修羅場となった」(同書、P.112)のも当然のことです(資料K)。

 このような一連のプロセスを、年頃の娘を持つ父親の立場に立って考えてみればどうでしょうか。娘を適当に弄(もてあそ)び、その上娘をダシにして4000万円近い大金を引き出した堀江貴文という人物に対して、父親としては、腹ワタが煮えかえる思いであったことでしょう。顔も見たくないといった方がいいかもしれません。
 有馬純一郎さんは、金を引き出すために自分の娘を巧みに利用した堀江貴文という人物に、上場時点での評価額が57億円もある株式の管理を委ねることができるでしょうか。
 まず考えられないことです。

 そうしますと、有馬さんが管理を委ねていない960株を、堀江貴文さんが管理下に置いていたということになり、それはとりもなおさず、960株の真の所有者は有馬純一郎さんではなく、堀江貴文その人であることを意味します。つまり、有馬純一郎の名前を騙った堀江貴文所有の借名株ということになるのです。』
 ここまでが、『ホリエモンの錬金術』を執筆した4年前の私の判断です。

 この段階では事実関係の確認がなされていないために、私は「管理下にあるらしい」とか、「と思われる」といった表現にとどめています。つまり推断ということです。ところが、このたび堀江氏が私の記事がデタラメであるとして非難しはじめたところ、次から次へと新たな事実が他ならぬ堀江氏自身の口から飛び出してきました。私がムリヤリ証言を引き出したわけでもなければ、誘導尋問をしたわけでもありません。まさに当事者でなければ知ることのできない、生の証言、いわば秘密の暴露といったものが堀江氏の口から発せられたのです。私が小見出しに「堀江氏の自白」と題している所以(ゆえん)です。
 借名株疑惑で3つ、インチキ上場疑惑(これが本筋のものであり、借名株疑惑はいわば付録のようなものです)で5つの新しい事実が明らかにされたのです。このため、借名株疑惑については疑惑が晴れるどころか、更に疑惑が深まり、ほぼ確定に近いものとなりましたし、インチキ上場については疑惑(推断)の域を超え、確定的な事実となりました。次の「号外-7」において、検証の結論を先取りして、その概略について述べることにいたします。

 ―― ―― ―― ―― ――

 ここで一句。
“似たような ものに思える 族と賊” -東京、金ジイ。
(毎日新聞、平成21年6月25日付、仲畑流万能川柳より)

(暴走族にヒルズ族、他人(ひと)の迷惑なんのその、法をネジ曲げひたすらに、我が世の春と突っ走る。)

検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 (2009-07-07) . はてなブックマーク  Twitter  


前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)

[1633] Re1:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:audit 2009-07-07 10:51:37
山根氏の、日本のマーケットの、公正さに裏打ちされた持続的発展への熱い思い、確かに受け止めさせて頂きました。
[1637] Re2:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:元IT企業の経営者 2009-07-07 13:18:43
すみません、上記の説明に「根拠がある」と本当に信じているのでしょうか?

5つの根拠なんて何の根拠にもなりません。1~4は堀江氏が説明したとおり、5の「欠食児童」なんて勝手な思い込みです。

年頃の娘をもつ父親云々ってことは、会計士が判断する話ではありません。どこに「根拠」があるんですか?

> この段階では事実関係の確認がなされていないために、私は「管理下にあるらしい」とか、「と思われる」といった表現にとどめています。

以前の記事では、こんなことを発言されていましたね。

> 外部資料でしか判断できない状況のもとで、唯一、水掛け論に終らないことを確信し、あくまでも”4年前の時点で”巧妙なトリックを破るキーポイントである

どっちが正しいかは別として、水掛け論はまだ終わっていないです。堀江氏は山根氏の提案通り「目論見書が正しかった」と明言しています。

あと、「自白」とは「自分の秘密や犯した罪などを包み隠さずに言うこと」です。堀江氏は「罪」を認めていないので、真実の暴露があっても「自白」とは言いません。日本語、大丈夫ですか?
[1638] Re3:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:元IT企業の経営者 2009-07-07 13:25:22
ちなみに私も堀江氏の取り巻きではありません。事実関係を調べずにいい加減な追徴を行う税務署と、これまた適当な情報で大騒ぎするマスコミと2chに憤慨しているものです。「インチキ」と断定するなら内部情報を正確に把握してからにしろって言いたくなります。
[1641] Re4:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:third party(majoring law) 2009-07-07 13:50:44
どうも昔から元社長殿は、「相手が100点でないことを示せれば(それだけで)自分の勝ち」と思われてる節があるように見受けられますが、極めて特異な形で立証責任が一方に偏在することが当然の前提として認められているケースを除いては、議論の優劣とは、「相手が100点でないことを示せば勝ち」というものではなくて、仮に相手の主張が100点でないことを示せたとしても、どちらの主張に、トータルでより分があるかというのは全くの別問題で、相手の主張に10の間違いがあって、90であることを示せたとしても(本件に関して示せているかは別問題です)、自分の主張の正当性についての積極的な証明がトータルで30なら、それは議論としては完敗な訳で、日本語の定義で突っかかってる節などを見るにつけ(それもあまり説得的ではない話ですが)、どうも論争というものあり様をを、無意識のうちに、ご自分に都合良く設定して、戦ってしまっておられるように思います(ただし、それは当然のことながら、第三者に対しては説得力を持ちません)。

とにかく相手の主張の弱そうなところを突きまくるというのは実は人々を説得する上ではあまり有効な方策ではありません。それよりも自分の主張の正当性を積極的に証明することの方が、第三者には遥かにアピールすると思いますよ。
[1642] Re5:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:お前も検察と同じじゃん 2009-07-07 16:05:59
これを一体どのように読み込めば借名株の根拠になるのでしょうか?

そもそも、会社の立場からも株式の実質所有状況を把握するのは難しいですよ。それを目論見書や有報に開示された情報レベルで借名株と断定(あなたは推断という語を用いていますが、これは断定です)された過程を今一度ご説明ください。

あなたが本当に会計士なら、あなたが世間一般の会計士と同じ程度の監査能力をお持ちなら、きちんとした証明があると思います。
[1643] Re6:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:sin 2009-07-07 17:29:32
>5つの根拠なんて何の根拠にもなりません。1~4は堀江氏が説明したとおり、5の「欠食児童」なんて勝手な思い込みです。

 1.2000年6月15日に提出されている大量保有報告書(提出期限は同年4月11日。2ヶ月遅れ)は、会社の管理本部中村長也なる人物によって作成されていること。

 2.堀江貴文の大量保有報告書も、1.と同じ日に提出され、1.と同一人物が作成していること。

確かに1.については説明されていますが、2.については提出が遅れた理由も含めてまったく説明されていないと思いますが、いかがでしょうか?
>あと、「自白」とは「自分の秘密や犯した罪などを包み隠さずに言うこと」です。堀江氏は「罪」を認めていないので、真実の暴露があっても「自白」とは言いません。
 日本語、大丈夫ですか?

山根氏は「いわば秘密の暴露といったものが堀江氏の口から発せられたのです。」と主張していますので、その主張が正しいにしろ正しくないにしろ、
「自分の“秘密や”犯した罪“など”を包み隠さずに言うこと」という意味の言葉を使うのは間違っていないと思います。日本語、大丈夫でしょうか?
[1644] Re7:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:元IT企業の経営者 2009-07-07 19:35:43
> 2.については提出が遅れた理由も含めてまったく説明されていないと思いますが、いかがでしょうか?
「A氏から買い取った」「A氏が提出していなかったから中村氏があわてて提出した」ということなので、一緒に提出したしたという考えは不自然ですか?

> 「自分の“秘密や”犯した罪“など”を包み隠さずに言うこと」という意味の言葉を使うのは間違っていないと思います。日本語、大丈夫でしょうか?

堀江氏から「秘密の暴露」が「包み隠さずに」行われたのでしょうか? 逆に山根氏は「ヌラリクラリ」とか「責任を回避する言葉が盛り沢山」とか発言されていましたが。
[1645] Re8:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:あなたの動機が理解できない 2009-07-07 20:20:16
ご自身がご自身のブログからあらためて引用された一部ですが

>堀江さんは、このようないわばカタギの経営者から、4000万円近い事業資金(中小企業にとっては大金です)を言葉巧みに引き出しているのです。

“言葉巧みに”とは当時の現場に同席されたのですか?

これに限らず、特にこのエントリーでの2番目の引用部分は、悪意を持った推測としか思えませんが。
[1646] Re9:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:ダニ退治 2009-07-07 21:53:55
元IT企業の経営者へ

お前、「単なる馬鹿」と改名しろ。紛らわしくてかなわん!!!まるでお前がまともな人間に見ええるだろーが!!
[1647] Re10:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:元IT社長 2009-07-08 02:00:22
同じような名前の人がいますが、私は別なんですけども。
根拠とか証拠とかいろいろ言っていますが、有馬さんという人が
「確かにあの株は堀江のものだったんだ。俺は関係ない。」
というような言葉を引き出して初めて証拠なのであって、
私が読んでいてもそれが証拠なのかどうかわからないですけどね。
そもそも保有報告書の作成者名義って、そんなにばらばらなんですか?
会社の関係者とかの者はどっちみち会社の管理部が作るのは当たり前なので、
その部署の最上席の人間の名義で作成されるのが当たり前なのでは?
[1649] Re11:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:NY 2009-07-08 07:29:32
アメリカでも、経営者と投資家の情報の非対称性を逆手にとった経済犯罪が結果として金融危機をここまで大きくしてしまったという問題意識が大きくクローズアップされています。

経営者は常に経済犯罪への誘惑に駆られており、日本でも投資家を欺く行為を十分に抑止できるだけの枠組みを考えないといけませんね。アメリカのように150年間刑務所とまではいかなくとも。

投資家と経営者がフェアに向き合えなかったら、結局市場自体が駄目になってしまいますものね。
[1652] Re12:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:ダイスケ 2009-07-08 12:47:16
二番目の引用部分、ちょっとひどすぎません?

>娘を適当に弄(もてあそ)び、その上娘をダシにして4000万円近い大金を引き出した堀江貴文という人物

「~でしょう。」と、文末では確かに断定はしていないですが
十分、根拠のない中傷にあたると思いますが。

管理人さんは個人的に、Aさん、その娘さん、堀江さんとの付き合いがあったのですか?
[1653] Re13:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:企業会計 2009-07-08 15:53:16
アメリカもイギリスも、実は市場の公正さこそが、長期的な目で見た、市場の安定的かつ継続的な発展に繋がるという見方へと根本的に政策変更したようですね。
[1655] Re14:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:sin 2009-07-08 17:40:53
>「A氏から買い取った」「A氏が提出していなかったから中村氏があわてて提出した」ということなので、一緒に提出したしたという考えは不自然ですか?

A氏では紛らわしいので説明すると、前者は1999年11月5日、有馬晶子さんの全持株120株が譲渡価格1株300万円、総額3億6000万円で堀江氏に譲渡されたことを指してます。
さらに補足すると、1999年12月17日、大和証券SMBCと光通信パートナーズに対して、堀江氏の持株700株(580株+120株)の内から、それぞれ、30株と10株とが譲渡されています。

2000年1月11日に12分割が行われているので、660株(700株-40株)×12=7920株を堀江氏は上場時に保有していることになりますが、
このことを上場(2000年4月6日)から5日以内に大量保有報告書で報告することが義務付けられています。

その後、日興経由でたまたま株を大量売却していたことが判明したので「A(有馬純一郎)氏が提出していなかったから中村氏があわてて提出した」ことと、
堀江氏の大量保有報告書の提出が遅れたこととには、本質的には何の関係もないと思いますが?

>堀江氏から「秘密の暴露」が「包み隠さずに」行われたのでしょうか? 逆に山根氏は「ヌラリクラリ」とか「責任を回避する言葉が盛り沢山」とか発言されていましたが。

暴露は包み隠さずにという意味ではないですか?【暴露/曝露】むき出しにすること。特に、悪事・秘密などをあばいて明るみに出すこと。また、それらが明るみに出ること。
そもそも、「堀江氏は「罪」を認めていないので、真実の暴露があっても「自白」とは言いません。」という日本語解釈がおかしいのではないのですか?
秘密の暴露が発せられたという主張そのものが間違っていると思うなら、初めからそれを指摘すればいいだけだと思いますが。

あと、堀江氏の方も山根氏に対して「小人」「執念深い」「粘着」「揚げ足取り」などと発言しているでしょう。
(それに、堀江氏のブログコメント欄には、それこそ山根氏への侮辱罪や名誉毀損に相当するものが数多く書き込まれていますし。)

読み返してみると、少し言葉がキツイかもしれませんがご参考までに。
[1657] Re15:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:元aki 2009-07-08 20:06:44
1.については堀江氏から示されたのは当事者としての説明ではなく単なる『推断(笑)』かと思います。3.についても同様です。4.については2.と同様全く説明がないです。
ただし、5.については根拠としては確かに薄いですね。有馬氏が堀江氏と一刻も早く縁を切りたいと考えていたのであれば、急いで売り切るのも理解できます。(ただし、この仮定は借金返済を2年経つまであまり催促しなかったことと矛盾するんですよね)
[1658] Re16:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:sin 2009-07-08 22:03:47
>逆に山根氏は「ヌラリクラリ」とか「責任を回避する言葉が盛り沢山」とか発言されていましたが。

この部分は前文の“「秘密の暴露」が「包み隠さずに」行われたのでしょうか?”という言葉に対応しているので、
“あと、堀江氏の方も”に続く私の反論は的外れになってますね。

頭に血が上っていたようです。すいません。
[1659] Re17:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:元IT企業の経営者 2009-07-09 01:03:15
sin氏へ
説明ありがとうございます。2については、堀江氏から説明があった、という点は私の勘違いでした。ただ、1から3の事実、および4・5の推察(事実ではありません)・娘云々という推察、を根拠に借名株と断定し、堀江氏を断罪することには釈然としません。「号外-7」で、その答えがあるとのことなので、それを待ちますが。
> 秘密の暴露が発せられたという主張そのものが間違っていると思うなら、初めからそれを指摘すればいいだけだと思いますが。
別にそれを否定している訳ではありません。他者の発言を「自白」と呼ぶことは、その人を罪を犯したと断定することです。sin氏が何らかの事実を語った時、それを「自白」と言われたら侮辱と感じませんか?堀江氏が「ふざけている」と怒るのは至極まっとうな反応です。
「自白」に限らず、山根氏は堀江氏を犯罪者と断定する発言を繰り返しています。他の誰でもない、いわれなき罪で責められた山根氏が、このような言葉で他者を攻撃していることに失望と怒りを感じ、「自白」に異議を唱えました。
> 堀江氏のブログコメント欄には(略)
本サイトに堀江氏を侮辱するコメントがある=山根氏が直接堀江氏を侮辱している、にはならないし、その逆もしかりです。実際には、それぞれのサイトに両氏二人を罵倒する言葉が散乱してますが。
[1660] Re18:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:まだ 2009-07-09 11:49:35
続きがあるみたいだし待ってあげれ
[1661] Re19:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:IB 2009-07-09 14:42:53
山根殿の問題意識は、アメリカのオバマ政権でも、イギリスのブレア政権でも、そして、サルコジ率いるフランスでも共有されてきているようです。

世界的に、1000兆のオーダーの損害を出す前にコンセンサスを作れれば良かったのですが、NY連銀の重鎮も、今は、カタストロフィーが予想される場合には、事前に対応する方が遥かにコストが安いという立場に改説されていて、もう少し前になんとかなればなぁとの思いを持たずにはいられません。

金融危機以前の世界観で致命的に誤解されていたのが、規制緩和はわかりやすい形でメリットももたらす反面、実はガス室にガスを充満させるような形で、爆発する時には大爆発するというコストをもまた同時に不可避に発生させているということに対する認識が欠けていたことでした。

適切なルールの設定は、持続可能性を担保し、炎上が生じた際にも大炎上にはならないで済ませるための積極的な投資であってコストではないというところにまで、今、アメリカでも認識が変わってきつつあるのですが、外交政策の延長線としての戦争を、少なくとも先進国間で放棄するまでに、3000万人もの犠牲者を出して、ようやく実現できたということと同じく、人間は中2病でありたい生き物、そして、大惨事に至るまでは中2病からは抜け出すことができないということに、何とも言えない切なさを感じずにはいられません。

今となっては後の祭りというやつでしかありませんが、四桁兆の損害を出す前に、もっとプラクティカルに、マーケットのルールを考えられなかったものかと後悔が残ります。
[1663] Re20:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:IB 2009-07-09 14:59:48
失礼。

イギリスはブラウン政権です。
[1674] Re21:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:元IT企業の経営者 2009-07-12 17:58:44
> ただし、この仮定は借金返済を2年経つまであまり催促しなかったことと矛盾するんですよね
A氏は堀江氏と縁を切りたかったので借金の催促を行わなかったが、さすがに2年も放置されたら頭に来て催促した、もしくは2年後にどうしても資金が必要になったから催促した、とかは十分に考えられます。A氏が状況を語らない限り、全て憶測でしかありませんが。
人間だれでも「忘れてた」「嫌いだから連絡しなかった」「やりたくないから後回しにしていた」ということはあるし、その結果から損失が生まれることだってあります。そういう合理的な説明のつかない事に対して、「こんなことは考えられない、だからインチキをしている」と推断し、人の名誉を棄損することが正しいことだと思いません。
[1677] Re22:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:legal affairs 2009-07-14 11:16:11
一般論ですが、上場企業の経営及び経営者に関する話は原則として公益目的及び公共性のある議論だという推定が働くので、名誉毀損だから止めさせろということは日本ではできません。
[1678] Re23:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:tourist 2009-07-14 13:33:18
政治や現在の某IT企業の経営陣を元の経営者が、法の範囲内なら自由に論評できるように、山根さんにもまた、企業経営の是非について論評できる自由が確保されないのは確かにおかしいですもんね。
[1683] Re24:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-号外6 投稿者:元aki 2009-07-14 21:07:17
>[1674]
>元IT企業の経営者さん

「縁を切りたかったので借金の催促を行わなかった(でも借り逃げは許さない)」という考えはあまり理解できないのですが、それはともかく山根さんの推断と堀江氏の推断では、山根さんの方が合理的であるということで宜しいでしょうか?
この山根さんの合理的推断に対して、堀江氏が誤っていると主張する事は問題ないですし、事実を語るのであれば歓迎します。また、名誉毀損であると判断して訴訟を起こすのであれば、その結果はともかく訴訟を起こすこと自体は問題ないでしょう。しかし、高圧的な言動で削除を迫ったり、根拠を示しているにもかかわらず『根拠が無い』とか印象操作をするような事は如何なものかと思います。

Copyright©2004-2019 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS.