Top>
中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑬-見えてきた裏の構図-(4)
20-06-25
 中村寿夫弁護士、A社社長夫人、石飛衛、坪内孝満、錦織澄及び石松俊之の6名については、このたびのコロナ騒動の一年以上前から、組暴法の捜査対象になっているようである。闇の組織の親密関係者として、公金詐取、贈収賄の実行者、フィクサ-あるいは、犯罪もみ消し役として警察当局からマ-クされているということだ。
 中でも傍若無人(ぼうじゃくぶじん)な人物は、錦織澄石松俊之の二人である。 
 まず、錦織澄公認会計士。この人物、松江市営ガス事業の民間への譲渡に関連して、日本公認会計士協会の名を借用して怪しげな鑑定書らしきものを用意したり、山陰合同銀行や一畑電気鉄道の監査において、金融庁の検査官とグルになって、不正融資や資産評価の不正の糊塗隠蔽に加担している形跡がある。いずれもA社、株式会社宏田組及び荒木燃料株式会社に絡んで、闇の組織と密接につながっているものだ。
 詳細は別稿に譲るが、このたび、この闇の組織が日本だけでなく世界規模のネットワ-クであることを明らかにしたのが、フリ-ジャ-ナリストの藤原肇(「中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-号外」)さんである。最近、アマゾンで電子出版された『皇室の秘密を食い荒らしたゾンビ政体: 柳虫コンスピラシー Kindle版』に詳しい。ここに、「皇室の秘密」とは、「日本国の長寿瑞光を讃えて繁栄と喜びを象徴する」「右近の橘と左近の桜」、即ち、皇室の秘密財産として隠喩(いんゆ)された通貨発行権のことであり、落合莞爾のいう「國體(こくたい)」の中核をなすものだ。「ゾンビ政体」とは、「小泉政権」とその亜流である「安倍政権」のことである。
 「柳虫コンスピラシ-」とは、「ゾンビ政体」に寄生して「右近の橘」と「左近の桜」を食い荒らしただけでなく、周辺に豊かに繁る緑豊かな柳の林を枯らしめた「柳虫」という寄生虫の陰謀集団(クラスタ-)のことだ。
 藤原肇さんは、「ゾンビ政体」のトップを、「驕った独裁者」と切って捨てている。

 藤原肇さんは、私の『ホリエモンの錬金術』(「ホリエモンの錬金術 -1」)の読者であったようである(「ホリエモンの錬金術 -20」TB2: 教育の原点を考える 2005-08-02 07:44:03)。その後、アメリカからの面会申込を受け入れて松江市でお目にかかったのが平成17年のこと。「ゾンビ政体」のデタラメさがピ-クに達し、ホリエモンこと堀江貴文が、亀井静香の対抗馬として広島の選挙区で「ゾンビ政体」である小泉政権の支援を受けて衆議院議員の総選挙に打って出る直前のことだ。「私の弟です!!」とぶち上げてホリエモンを支援した当時の武部勤自民党幹事長が今年になって、小池百合子東京都知事の選挙応援(「中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑩-見えてきた裏の構図-(1)」)に現れ、当時のゾンビ仲間が赤坂の料亭で顔をそろえた。藤原肇さんは、ゾンビ・クラスタ-の一員である小池百合子の虚飾の人物像をリアルに知っており、これまでの著作の中で明らかにしている。このたびのKindle版でも再掲されているが、二カ所だけ補充・訂正されている。空手家である岡本秀樹に関するODA政府援助資金に関することだ。
 一つは、両国政府筋へのキックバック(“天の声”)の比率がこれまでの著作の中では示されていないが、30%であると明示されたこと。
 二つは、岡本秀樹の名前がこれまでは“岡村秀樹”となっていたが、Kindle版では訂正されていること、
 この二つは、私・山根治が藤原肇さんに話したり、指摘したことだ。
 この詳細は別稿に譲るが私自身がある目的(注)のために、岡本秀樹と一緒になって“天の声”の中枢に入っていったことによって知ったことだ。今から30年近くも前のことである。
 日本側の“天の声”の一部が、安倍晋太郎、海部俊樹、渡部恒三であったことが後になって判明し、このたびは、ウラ金の流れから中村寿夫弁護士闇の組織との関連が浮かび上がってきた。中江滋樹氏が私に残したダイイング・メッセ-ジの中に隠されていた、私にしか判らないインテリジェンスであろう。

 以来15年間、藤原肇さんとは、主に松江市で、一回だけ藤原肇さんが当時拠点にしていた霧島温泉のホテルに行ってお目にかかってお話をした。
今年になってからは、毎週一回、海外にいる藤原肇さんから国際電話がかかってきて、30分以上の情報交換をしている。
(この項つづく)


(注)ODA資金のフィクサ-の一員であった三宅和助(元外交官)が、渡部恒三を使って厚労省に圧力をかけ財団法人サークルクラブ協会の理事長であった私を恫喝したことに対抗するための不正調査。

―― ―― ―― ―― ――
 ここで一句。
”自浄力 派閥とともに 失せた自民” -大阪、佐伯弘史
(毎日新聞、令和2年6月23日付、仲畑流万能川柳より)
(“コロナ後に 川の柳か 銀座の柳 ゴミを払って 芽生えけり” -松江のプ-タロ-)

20-06-23 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑫-見えてきた裏の構図-(3)
20-06-15 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑪-見えてきた裏の構図-(2)
20-06-12 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑩-見えてきた裏の構図-(1)
20-06-25 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑬-見えてきた裏の構図-(4)
20-07-01 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑭-見えてきた裏の構図-(5)
20-07-09 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑮-見えてきた裏の構図-(6)
20-07-14 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑯-見えてきた裏の構図-(7)

[カテゴリ]
Top 説明 Mail
(株)フォレスト・コンサルタンツ