Top>
偽装裁判の系譜-号外
20-05-21
 中村寿夫弁護士が演出した2つの偽装裁判に関して、その裏舞台を立証する工事が現在進行中である。
 松浦正敬松江市長が、古瀬誠・元山陰合同銀行頭取皆美健夫・元松江商工会議所会頭と一緒になって20年にわたって推し進めてきたインチキ松江市街地活性化事業の終わりを飾るような事業(松江市白潟本町、田中邸取壊し事業)だ。 
 工事を行っているのは、
であり、40年近くにわたって、私・山根治の悪評社会的スティグマ)を流し続けた中村寿夫弁護士が、株式会社宏田屋をダシに使って、私を社会的に抹殺(Character Assassination)しようとしているいわば犯行現場である。
 株式会社宏田屋(松江市西嫁島二丁目3番22号、0852-24-3735)は、島根県産業廃棄物処理業者(許可番号3200184228、許可期限2020/07/28)である。

 以下、令和2年5月21日、午後1時40分撮影の写真3枚を掲載する。






20-05-19 偽装裁判の系譜-①
20-05-14 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑨
20-05-12 中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-⑧
20-05-21 偽装裁判の系譜-号外
20-05-25 偽装裁判の系譜-②

[カテゴリ]
Top 説明 Mail
(株)フォレスト・コンサルタンツ